スタッフ紹介

東山 弘典 
Hironori Higashiyama

生年月日 : 1974年 5月12日生まれ
得意スポーツ : 100m以上バク転ですすめる。(学生時代にバク転でアメリカ横断を夢見ていた)
趣味 : ソフトボール・ゴルフ

皆さんこんにちは。私は愛知県瀬戸市に生まれ、幼児期の頃から親に勧めもあり体操教室に通っていました。その後中学から大学までの10年間は男子新体操の競技を本格的に行ってきました。

 

子ども達にスポーツを教える立場になった今では、学生時代に多くの事を学んだ男子新体操の経験を活かし、体操を通して技術や挨拶・規律は勿論の事、仲間を思いやる心も多くの子ども達に伝えています。

 私が10年以上指導に携わってきた中でよく耳にする言葉があります。『お母さんは運動神経がよかったからあなたも運動神経がいいはず』とか『お父さんは全くスポーツができないからこの子は運動神経が悪い』といった言葉です。何気ない会話の一部ですが我々スポーツ指導のプロは聞き逃しません。

 

 

私たち指導者はいつも保護者のみなさんにお伝えします。

 

 『運動神経は遺伝しませんよ』

 

 実は運動神経は遺伝しないのです。唯一遺伝するのは筋肉の性質のみです。短距離が得意な速筋の割合が多いのか長距離が得意な遅筋の割合が多いのか 遺伝はそれだけなんです。運動神経は子どもの頃の運動の環境一つで変わってくるのです。先ほどのお母さんは子どもの頃に複雑な動作を伴った運動をしてきたのでしょう。先ほどのお父さんはあまり幼児期・児童期にはスポーツなどを経験してこなかったのでしょう。

 

 

運動神経が一番伸びる幼児期・児童期に多くの運動や遊びを体験することはとても大切なことです。トライアルスポーツのレッスンは基本から高度の技まで一人ひとりの能力に合ったプログラムを提供し無理なく楽しみながら学べるので、この時期にスポーツを取り入れられることをお勧めしています。今後も『子どもたちの笑顔のために・子どもたちの身体づくりのために・子どもたちの優しい心のために』を信念に置き情熱溢れた指導を行って行きたいと思っております。皆様にお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

 

 

 余談ですがアクロバットをメインにダイナミックかつ美しく一糸乱れぬ6人で演技を行う男子新体操が最近メディアに(金スマ・シルクドソレイユ・所ジョージさんの番組等)多く取り上げられています。その認知度UPの一方で数年前から国体競技から外れてしまうなど男子新体操に陰りが出てまいりました。長年新体操に携わってきた私といたしましても何とか男子新体操の復活に尽力したいと思っています。ご興味のおありの方は日本体操協会のHPで男子新体操の試合の日程なども載っておりますので是非ともご覧いただきご支援を頂戴出来れば嬉しい限りです。私もたまにレッスン会場で男子新体操の技を披露させていただくのでお気軽にご見学くださいね。



 

担当会場

  • 月 保育園正課体育指導 / 天白会場
  • 火 千種会場
  • 水 幼稚園正課体育指導 / 幼稚園課外体育指導
  • 木 幼稚園正課体育指導 / 名東会場
  • 金 保育園正課体育指導 / 東会場
  • 土 富士見台会場 / 大森会場アクロバットレッスン

【私たちの強み】選ばれるにはワケがある!

お問い合わせ 052-773-5277

このページのトップへ